「スライム」に食用タイプが登場

禁断の「食用スライム」アメリカで販売開始 ネバネバをこねて遊んで食べられる

11月18日(日)11時0分 ねとらぼ

1970年代から親しまれている「スライム玩具」に、「食用タイプ」が登場しました。「PLAYEdibleSlime」(食用玩具スライム)の名で、12月から海外で販売されます。米Amazonでの価格は9.99ドル(約1100円)。日本ではチーズやケチャップで知られるクラフト・ハインツ・カンパニーが、ゼラ…

記事全文を読む

「スライム」をもっと詳しく

「スライム」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • のどに詰まって販売禁止!いつものこと。

  • こねくり回して食べるのか?きったねえなぁ…

  • パッケージの絵がヘドラ。

  • 「ねるねるねるね」と似たようなものか?

  • 中国人は粘菌を焼いて食うらしいけどなあ。中国人にとってはスライムだろうと元々食用んだろう。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ