三菱自 日産と一蓮托生いいのか

三菱自動車 このまま日産と「一蓮托生」でいいのか

12月7日(金)7時0分 NEWSポストセブン

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕により、日産、仏ルノー、三菱自動車という3社連合の先行きが懸念されている。中でも日産の傘下入りで業績回復の兆しが見えていた三菱自動車は、またも不安定な立場に立たされている。果たして、三菱自動車の未来はどうなってしまうのか。ジャーナリストの河野圭祐氏がレポ…

記事全文を読む

「日産自動車」をもっと詳しく

「日産自動車」のこれまでの出来事

「日産自動車」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 社風と役員達が腐敗してたから落ちるとこまで落ちて今の状況になったのを、このジャーナリストは忘れてるのかね?今は他社の監視の目があるから回復してるのであって独立すれまた元の木阿弥、腐敗が始まるだろう

  • 三菱グループの中では落ちこぼれの子

  • トヨタも、配下のディーラーへの整備士試験の組織的な事前漏洩、WRCのインテーク規制違反での永久追放事件、などたくさんの悪事があるがなぜか報道が小さい

  • 社員販売の車だからどうでもええでぇ

  • 消費者は、三菱もたたけば埃が出ると思っていますよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ