パナソニック 復活は視界不良 

赤字事業「切り離し」は評価も...じゃあ、次の「柱」は? パナソニック描けるか今後の戦略

12月8日(日)21時0分 J-CASTニュース

パナソニックが半導体事業からの撤退を決めた。台湾の半導体メーカー「新唐科技(ヌヴォトン・テクノロジー)」に、事業子会社の全株式を、2020年6月をメドに、2億5000万ドル(約270億円)で売却すると、11月28日発表した。半導体は家電とともに成長したが、韓国や台湾勢の攻勢で競争力を失い、事業継続は…

記事全文を読む

「パナソニック」をもっと詳しく

「パナソニック」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • なんでも、他国に教え、自分の首を絞め、哀れな日本企業!

  • 自社で設計・開発・製造を実施しなくなったメーカーに復活の日があるのだろうか?

  • 戦後の焼け野原からメイドインジャパンが世界品質となった技術立国の最盛期も今は昔、往時の勢いが失われていく時代の落日の中で、老残虚しく慨嘆の日々

  • パナよりひどいゾンビ企業はたくさんあります。

  • 松下幸之助さんが嘆いてるでしょうね。第二の幸之助は現れないな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ