MaaSバトル トヨタの狙いは

MaaSバトルの行方 トヨタの狙いと「有力ライバル」の戦略

12月7日(土)21時0分 J-CASTニュース

複数の交通手段を組み合わせる次世代移動サービスとして世界的に注目を集める「MaaS(MobilityasaService)」が2019年11月28日、いよいよ日本でも本格的に始まった。第1弾の旗振り役を担うのは、やはりトヨタ自動車だ。まずは福岡市と北九州市を対象地域にして地元鉄道会社2社と組み、トヨ…

記事全文を読む

「MaaS」をもっと詳しく

「MaaS」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 自家用車を必要とする不動産は、近い将来負動産となる。東京一極集中を解消し、地方創生を進めたいのなら、過度な自家用車依存から脱却し公共交通機関を整備するべき。自家用車普及が地方を衰退させたきっかけです

BIGLOBE
トップへ