本命不在の大混戦「日本カー・オブ・ザ・イヤー」ボルボXC60が今年の1台に ボルボの受賞は初

3行まとめ

  • ボルボXC60が今年を代表するクルマとして日本カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた
  • 今年は新型リーフや新型インプレッサが本命と噂されたが、不正問題で選考辞退
  • XC60はボルボのグローバル販売台数の約3割を占めるミッドサイズSUV

本命不在、大混戦の『2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー』で”今年の1台”が決定

12月11日(月)14時2分 AUTOSPORT web

一般社団法人日本カー・オブ・ザ・イヤーは12月11日、『2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー』の最終選考会を実施し、ボルボXC60がカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。自動車雑誌が中心となって、年間を通してもっとも優秀な市販車に贈られる自動車賞、日本カー・オブ・ザ・イヤー。今年で38回目の開催…

記事全文を読む

「カー・オブ・ザ・イヤー」のこれまでの出来事

「カー・オブ・ザ・イヤー」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • この車のどこがいいのかわからない。

  • もっとも優秀な車が中国車・・・??

  • 中国車は買わない!

  • メドベージェワやザギトワが出場せずにフィギュアで優勝したようなものかw

  • ブランドとしてボルボはいいでしょうが、企業ロゴもちゃんと漢字のエンブレムで付けた方がいいような気がします。「MADE BY スエーデン」という広告はそれでいいのでしょうか??

全件表示する

BIGLOBE
トップへ