孫氏 なぜ赤字のUber放さない?

孫社長はなぜ赤字のウーバーを手放さないのか

12月13日(金)11時15分 プレジデント社

ライドシェア事業大手のウーバーは、売上高こそ伸びているがずっと赤字だ。いまはソフトバンクグループ傘下にあり、孫正義社長の投資判断の是非が問われている。立教大学ビジネススクールの田中道昭教授は「孫社長は『ドライバー不要』という未来において、ウーバーが爆発的に成長すると考えているのだろう」と指摘する——…

記事全文を読む

「孫正義」をもっと詳しく

「孫正義」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 節税というより脱税の道具。

  • 本業で濡れ手に粟の大儲けしているからその金を新規事業への投資や損失で溶かして納税逃れをしているだけ。単純に税金を払うぐらいなら、事業に手を出して損失を出したほうがいいという考えなんだよ。

  • ヒント) つ け か え

  • 赤字が問題じゃなく犯罪の温床が問題なんだよ

  • みずほ銀行に持って貰えばいいと思って、調子に乗っている。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ