米大統領VSグレタ 第2ラウンド

トランプ大統領VSグレタ・トゥーンベリ第2ラウンド 「アンガーマネジメントが本当に必要なのは誰かしら」

12月14日(土)7時0分 ガジェット通信

グレタ・トゥーンベリさんが、タイム誌の2019年パーソン・オブ・ザ・イヤーに選出されたことがアメリカのトランプ大統領には気に入らなかったようです。グレタ・トゥーンベリさんが2019年のパーソン・オブ・ザ・イヤーに選出「また自分に自信がない中年男性たちが怒り出すぞ」https://getnews.jp…

記事全文を読む

「トランプ大統領」をもっと詳しく

「トランプ大統領」のこれまでの出来事

「トランプ大統領」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 何故マスコミがグレタを扱うか。ただ単に「売れる」からです。温暖化のグラフとCO2排出量のグラフに相関関係は何もない。

  • 世界1CO2排出量少ない国Vs方や世界1CO2排出量の多い国 さ〜て 何かお金のにおいがする国際環境会議 成果、強制力のない会議は私は不要だとお考えますグレタちゃんバックが中国とは 

  • グレタさんらの活動を陰で支援したのは法律事務所「ハウスフィールドLLP」と米国の環境保護法律事務所「アースジャステス」の2つの法律事務所だという。両事務所は中国政府の意向で世界の環境活動家の訴訟を代行

  • 小娘の資金援助を世界最大の大気汚染物質排出国中華がやっているとの情報、近々に表面化するだろう。

  • で、じゃあもっとこれをこうしろとか理論的に実現可能な改善策とか対応策を言ったのか?ただギャーギャー騒いで文句言うだけだったら誰にでもできるぞ。地道に植林活動しているボランティアを見習ったらどうだ?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ