来年4月「控除枠縮小」の影響は

年収800万円以上を狙い撃ち…来年4月「控除枠縮小」の影響は

12月14日(木)6時0分 女性自身

安倍内閣と与党・自民党が、2018年度の税制改正で、所得控除の見直しを図る方向であることがわかった。これにより、来年4月から年収800万円以上のサラリーマンを狙い撃ちにした“増税”がおこなわれるという。「年収ベースで800万円を超える世代というと、一般的に勤続年数の長い40代以上が多いと思われます。…

記事全文を読む

税制改正をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  •  議員税を新設してくれ!!!

  • それ以前に、公務員の給与・賞与アップなんて、馬鹿なことしてんじゃねーよ!

  • 平等、公平にするなら消費税を25%にして所得税を撤廃しなさい。それと外国人への生活保護もやめなさい

  • 年収800万円以上ではなく850万円超だろ。しかも低所得の人は控除枠拡大のメリットがあるのにデメリットを強調する汚いやり方。さすが日本を不況に、庶民を不幸な気持ちにしたいマスコミw

  • 800万と言う線引きをなくし、一律収入の**%と決めたら平等だよ。年収801万と799万で大差がつくのはおかしい!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ