公的病院再編 厚労省の読み違い

「公的病院再編」大反発招いた厚労省の読み違い とはいえ見直しは避けられない

12月15日(日)7時0分 J-CASTニュース

再編・統合の検討が必要とされる424の公立・公的病院のリストを厚生労働省が公表したことが各地域の反発を招いている。政府はこれを材料の一つに議論を加速し、2025年度までにベッド数や診療機能の縮小なども含めた再編・統合を終える計画だが、地域社会のあり方にも関わるだけに調整は難航必至だ。424カ所を「再…

記事全文を読む

「厚労省」をもっと詳しく

「厚労省」のこれまでの出来事

「厚労省」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • あのさあ、いざという時に頼る病院も無い場所に誰が住もうと思うんだよ? そんな事で地方再生なんてできる訳が無いだろ! 国民の生命の保護を放り出すなよ!! カネが無いなんて良い訳だ、職務放棄だぞ!!

  • 厚労省なんて厚生省の時代から間抜けばかり、薬害エイズも厚生省の手抜きが根源だろう?金より人命・健康が第一なのに、金の事ばかり。それなら不正請求撲滅に全力入れろよ

  • 高額医療は是か非か考えましょう。誰のための病院ですか。一部の人の病院はやめましょう。

  • こんな失敗してても給料も賞与も上がった公務員。公務員を見たら・・・

  • ▲サラリ-マン給与から強制引の介護保険料、年間10万負担は即廃止が筋!介護待ち10年以上状態で、支払い者全員介護可能でない状態だ!ごく一部の現在の介護されてる人が、全額負担するが筋!金ばかり負担させ 

全件表示する

BIGLOBE
トップへ