任天堂の進撃はどこまで続くか

スイッチ好調で株価も上昇 任天堂の進撃はどこまで続くか

12月15日(日)21時0分 J-CASTニュース

任天堂の株価が12月に入って連日、年初来高値を更新している。世界の年末商戦で主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の本体やソフトが売れているためだ。4日には「中国でニンテンドースイッチを10日に発売する」と発表し、新たな市場開拓にも投資家の期待が高まっている。中間決算では営業利益5割増の躍進ニンテンド…

記事全文を読む

「任天堂」をもっと詳しく

「任天堂」のこれまでの出来事

「任天堂」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 故障だらけで修理対応悪く電話も有料でいつまでも待たされる!上場企業としては対応最悪!

  • ゲーム依存症が増加する

  • 好調なのは良いが、新作ソフトをwii-u版でも販売して欲しかった。子供に今持っている機械じゃ出来ないと言われ本体を買わされる。

  • 色々言われるけど、常に創意工夫と趣向を凝らし、技術的進歩だけに留まらずアイデアでもって次々に変わる世代に対応しつつ広いユーザーを掴む。これは本当に簡単な事じゃない、スゴイ事だと思う。

  • 初代のファミコンから35年くらいかな、ゲーム機だけじゃなくポケモンをはじめオリジナルのソフトを絡めてるからすごいなと思った。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ