武田鉄矢「てめえの都合ばかり」

武田鉄矢「てめえの都合ばっかり...」 昭和歌謡「頑張れソング」化に吠える

1月7日(日)14時39分 J-CASTニュース

フジテレビ系で2018年1月7日に放送された「ワイドナショー」では、「やっと放送できるスペシャル」と題し、今までの放送分の未公開シーンが放送された。その中で、俳優の武田鉄矢さん(68)とミュージシャンの泉谷しげるさん(69)が昭和歌謡の変化について語り、「てめえの都合ばっかり...」と、武田さんが吠…

記事全文を読む

「武田鉄矢」をもっと詳しく

「武田鉄矢」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 贈る言葉は自分のことじゃなく他者を応援する歌。そう意味で今の自分の都合ばかりの歌とは違う。また昭和は日本語で創られていたが今は横文字でごまかしてばかりで何を言っているのかわからない

  • 昭和歌謡は作詞、作曲家そして歌手が揃っていた。世の中の共通するのは歌でり、一発ヒット曲に恵まれればミリオンセラーなどザラにあった。握手券求めてCDを一人が何十枚も買う。想像出来ない時代であった。

  • 金八先生のイメージがいまだに国民に強烈な彼が何か言うと、そうなのかと思えてしまうがあくまで一個人の意見です。多様な価値観の一つととらえましょう。

  • 音楽を一括りで語るのはどうかなぁ…昭和歌謡曲の中には男尊女卑,不倫奨励の歌もたくさんある.そういう曲は今は流行らないし支持されないだろう.良いものは良い,悪いものは悪いと言わないとねぇ

  • 人生の先輩にクソ親父とはどの口が言うか うよのそういうとこが誰にも理解されないんだよ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ