宮崎駿の最新作 3月公開

宮崎駿監督、『風立ちぬ』以降“初”映像作品がジブリ美術館で上映へ

1月9日(火)12時0分 シネマカフェ

2013年公開の長編アニメーション『風立ちぬ』以降、スタジオジブリの宮崎駿監督が初めて手がける映像作品「毛虫のボロ」が、三鷹の森ジブリ美術館の映像展示室「土星座」にて3月21日(水・祝)より上映されることが分かった。宮崎監督が、原作・脚本・監督を務める本作。物語の主人公は、草むらのなか、夜が明ける前…

記事全文を読む

「宮崎駿」をもっと詳しく

「宮崎駿」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 閉店商法

  • とうに才能の全盛期は過ぎ、もうこの人の役割は終わっている。なのに一度巨匠に祭り上げられると、過去の模倣と駄作の連続でも名作にされてしまう。

  • 引退商法で観客動員数を稼ぐビジネスにみんな辟易している。

  • 安室チャン、真央ちゃんは、このおっさんの様にならないでね。

  • 痴呆症というか過去の遺物というかなんというか。金出してみる気になれない。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ