志らく テレビで和装を貫く理由

立川志らく、テレビで和装を貫く理由と目指す「超二流」

1月19日(日)7時0分 NEWSポストセブン

落語界の風雲児・立川談志のDNAを受け継ぎ、歯に衣着せぬコメントで令和のテレビ界を賑わせている男、立川志らく(56才)。コメンテーターの枠を超え、2019年秋口からは新たなる挑戦として情報番組『グッとラック!』(TBS系)の司会を務めている。トレードマークでもある羽織袴姿。高座に限らずテレビ出演の際…

記事全文を読む

「立川志らく」をもっと詳しく

「立川志らく」のこれまでの出来事

「立川志らく」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 和服はいいが 知識も無いくせに政治の話をするな 見苦しいぞ

  • なんでいつの間にかあちこちに出るようになっちまったんだ。誰が仕掛け人だよ。どこかの事務所の権力かよ。笑点のメンバーでさえ情報番組に誰も出てない。志らくにそんなにコメのチカラがあると思えないし 不思議

  • 医者が白衣を着てないと医者に見えない。しかし白衣を脱いでも緊急時の対応はできる。しかし落語家は着物を着ていないと落語家にも見えないし平服で落語しても面白くもなんともないから

  • 落語家なら、TVばかり出ていないで、本業の落語に精を出せ。落語では誰にも相手にされないのか。

  • スタジオ内でサングラスや帽子被っているアホな芸人より、トラディショナルな衣装着ている方が見栄えも良いだろよ!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ