火花が舞台化 本人役で又吉出演

『火花』舞台化、又吉直樹&観月ありさが本人役! 原作世界の核心に迫る

01月19日07時36分 マイナビニュース

「第153回芥川賞」を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品『火花』が舞台化されることが19日、明らかになった。女優の観月ありさが本人役で主演を務め、又吉も本人役で出演する。又吉直樹観月ありさ2016年のドラマ化、2017年の映画化に続き、初の舞台化が決定。舞台では、『火花』原作者・又…

記事全文を読む

又吉直樹をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 映画は大コケだもの。舞台もだろな。

  • 一発屋やね 吉本らしいわ

  • ファンには申し訳ないが、この小説が面白いと思えない。映画もこけたし、舞台もそうなるんじゃないかと思う。

  • 低迷してる本業界の宣伝に使われたように思っているから読まないし見ない。本人は先生に成りきってるし吉本のお笑いには合わない。庶民の目はマスコミの思い通りにはならない。

  • アニメを実写化するとだいたいこけるけど

全件表示する

BIGLOBE
トップへ