ハケンの品格 13年ぶり復活

篠原涼子、あの“スーパーハケン”が13年ぶりに帰ってくる!『ハケンの品格』4月スタート

1月20日(月)5時0分 クランクイン!

女優の篠原涼子が主演し、2007年に放送されたドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の続編が、4月にスタートすることが分かった。篠原は13年ぶりに一匹狼の最強ハケン社員・大前春子を演じる。『ハケンの品格』は、2007年1月期に放送され、篠原演じる主人公の「〇〇ですがそれが何か?」という台詞が当時大き…

記事全文を読む

篠原涼子『ハケンの品格』13年ぶり復活! 令和時代の働き方を問う

1月20日(月)5時0分 マイナビニュース

女優・篠原涼子主演の日本テレビ系ドラマ『ハケンの品格』が、13年ぶりに連ドラとして復活することが20日、明らかになった。4月から、毎週水曜(22:00~)に放送される。『ハケンの品格』は、07年1月期に放送され、篠原演じるスーパー派遣社員・大前春子が、正社員とバトルを繰り広げながら、無表情で完璧に仕…

記事全文を読む

「篠原涼子」をもっと詳しく

「篠原涼子」のこれまでの出来事

「篠原涼子」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 多くに非正規労働者を生んだ問題作です!

  • 当時の派遣社員は、いわゆるエキスパート。小泉改革以降は、使い捨て可能な労働力。企業の安全弁。

  • 13年前とは実際の派遣も大きく変わって深刻だろう。

  • 派遣会社の資格取得支援は自社営業マンのため。だがこのドラマでハケンを勘違いする正社員が続出。訓練も無しに無理難題を押し付けられ「解決できない」という理由で働いた半月分の給与も貰えなくなった。

  • 45歳でリストラが始まりました。内部留保で国民はますます貧困に。消費しなくなったら経済が回りません。政府はこんな簡単なことわかってるはずなのに国民に投資しない。経団連、政府の品格を疑います。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ