報ステの除雪報道 悪意だったか

「わずか1.5キロ」本当に自衛隊への悪意? 報ステ富川アナ発言、よく聞くと...

2月14日(水)19時57分 J-CASTニュース

「報道STATION」(テレビ朝日系)で富川悠太キャスターが、自衛隊に「悪意」ある発言を行った——こんな情報がネットで広まり、炎上中だ。豪雪に襲われた福井県の国道8号で、復旧に励む自衛隊に対し、「除雪できたのはわずか1.5キロ」とその努力を否定した、というのが批判派の言い分である。佐藤正久・外務副大…

記事全文を読む

「報道ステーション」のこれまでの出来事

報道ステーションをもっと詳しく

みんなのコメント

  • 「わずか」と入れる所が悪意しか無いだろ。どう取るかは聞き手次第ってか?悪意だろ。

  • 言葉はどうとでも取れます。普段からの姿勢が大事。報ステなり富川アナが普段から自衛隊の働きを正当に報道してるならこんなことにならなかったはず。

  • 悪意じゃなくて「本音」でしょ。いつもいつも常日頃、呪文のように安倍ちゃんが〜自衛隊が〜米軍が〜って唱えてれば脊髄反射で悪意が本音となって吐き出される。

  • 悪意だとは思いたくない。しかし常日頃の姿勢が、悪意と受け取らせてしまう要素を作っている。

  • 悪意をテレビで放つ勇気のある人間が、そうそう居るとは思えない。そういう受け取り方をする人間が悪意そのもの。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ