ALSのニャンちゅう声優状況報告

ALS公表の“ニャンちゅう声優”津久井教生、腫瘍摘出後の状況を報告 「やはり筋肉の能力低下が進んでしまいました」

2月14日(金)17時33分 ねとらぼ

「ニャンちゅう」の声を担当しており、難病の「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と診断された声優の津久井教生さんが2月13日、ブログを更新。腫瘍と副腎の摘出手術を受けた後の体調や、ALSの進行具合について報告しています。津久井さんはALSと診断された時に腫瘍が見つかっており、12月に摘出手術を受けていまし…

記事全文を読む

「津久井教生」をもっと詳しく

みんなのコメント

  • なぜ津久井さんなんでしょうね ? 神様はいい人ばかり連れて行ってしまうから困りますね。変なこと言って申し訳ありません。(´;ω;`)ウッ…

BIGLOBE
トップへ