「池の水」ロケで在来魚大量死?

「池の水ぜんぶ抜く」ロケで在来魚が「大量死」 「専門家がいない」現場を参加者告発

3月14日(水)18時0分 J-CASTニュース

テレビ東京の人気番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の撮影が行われたイベントで、主催者および番組側の不手際により、池の魚が「大量死」する事態が起きていたとの報告が、複数の参加者から出ている。問題のイベントは、2018年2月18日に岐阜県笠松町で行われたもの。参加者の話によれば、現場では捕獲した…

記事全文を読む

「池の水ぜんぶ抜く大作戦」をもっと詳しく

「池の水ぜんぶ抜く大作戦」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • あんな網とかで捕まえたり素手で抱きかかえたりすれば、魚はすぐ死ぬよ。ただでさえ水を抜かれて良いだけ弱ってるんだからさ。恐らく隔離された魚も死んでるんだろうなと思いながら見てます

  • 確かに生物に詳しい人は出演してるが、こうした排水作業時の捕獲生物の保管に関しては何も知らないみたいだね。だがそもそもそうした専門家自体がほとんどいないのではないかな。

  • 外来種の駆除は、確かに大切だ だが、お笑い芸人に任せることでは無い DNA操作によって生み出した不妊種の放流しか方法は無いだろう 身勝手な釣り人が多いから

  • 一度再放送を見たが、在来魚を救うと言って少し大きなくらいの樹脂ケースに詰め込んでるから酸欠にもなるよ。在来魚を生かす準備が不足だよ。

  • 批判している連中の中には実際は外来魚を捨てている連中もいたりする。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ