少年ジャンプ編集部がステマ謝罪

ジャンプ編集部『ワンピース』アートプロジェクトのステマを謝罪 非公式称する「バスターコール」は編集部主導の公式企画だった

3月27日(金)17時14分 ねとらぼ

漫画『ONEPIECE(ワンピース)』の非公式アートプロジェクトと称する「BUSTERCALL(バスターコール)」が批判を集めていた件で、週刊少年ジャンプ編集部は3月27日、プロジェクトは同編集部が主軸となり進めていたものだったことを明かした上で、ファンと関係者に向けて謝罪しました。同プロジェクトは…

記事全文を読む

「週刊少年ジャンプ」をもっと詳しく

「週刊少年ジャンプ」のニュース

みんなのコメント

  • どうして遅かれ早かれバレるウソを付くのだろうな?作品にミソが付いてしまい結局は自分達のマイナスなる事はわかるだろうに。ジャンプという地位にあぐらをかいてるから麻痺が始まるんだよ

  • でもステマを認めて謝罪ができた時点でまだちょっと救いはある。普通は言い訳をまきちらしながら逃走、時間が過ぎるのを待つ。ジャンプは少年相手の商売をする資格をギリギリ保ったかな

  • ステマってなに??

  • 色んな事がやらせで回っているし、今の社会人はメディアの使い方が間違っているんだからしょうがない。

  • 人気とクオリティが比例していない。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ