小川アナ 報ステ放送中の異変

報ステ・小川アナ、放送中の「異変」 セクハラ報道直後、一瞬沈黙し首かしげ...

4月20日(金)21時32分 J-CASTニュース

わずかな沈黙の後、首をかしげ、軽く「トンッ」と音を立てて机に両手を置いた。気持ちを切り替えるように、次のニュースを読み上げる。小川彩佳アナウンサーが2018年4月19日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で見せたこの仕草には、インターネット上で憶測が飛び交った。自身と同じ「テレビ朝日の女性社員…

記事全文を読む

「報道ステーション」をもっと詳しく

「報道ステーション」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • テレ朝も、加害者から被害者になる為に必死だね。

  • ジャーナリスト池田信夫氏: 女性記者は懲戒処分にあたる。無断録音を公開したのは、取材先との信頼関係を壊すオフレコ破りであり、録音データの外部公開は前代未聞のルール違反だ。

  • 報ステ、もういい フジTVと一緒に放送 休止すればいい〜!!

  • 小川アナ自体、会社にセクハラされてるし、局のご意向を忖度させられてる。御用コメンテーターも同じ切り口、同じ視点でしか話さない。そのうち辞めるかもね。

  • 加害者なのに被害者とすり替える 捏造慰安婦みたいな事をやっている

全件表示する

BIGLOBE
トップへ