007 ダニエル・クレイグ手術へ

『007』最新作、負傷したダニエル・クレイグが手術 制作は続行

5月23日(木)15時0分 クランクイン!

2020年4月の英米公開に向けて撮影が始まっている俳優ダニエル・クレイグ主演『007』シリーズ最新作『BOND25(仮英題)』。ダニエルがアクションシーンの撮影中に滑って足首を負傷したと報じられたが、手術することになったという。『007』シリーズの公式ツイッターで報告があった。内容は「『BOND25…

記事全文を読む

ダニエル・クレイグ、『007』最新作撮影中に足首負傷で手術

5月23日(木)13時15分 シネマカフェ

ジャマイカで『007』最新作『Bond25』(原題)を撮影中のダニエル・クレイグが、足首を負傷し、手術を受けるという。ジェームズ・ボンドのツイッターアカウントが発表した。「ダニエル・クレイグが、ジャマイカで撮影中に足首をケガして簡単な手術を受けることになりました。クレイグは手術後に2週間のリハビリを…

記事全文を読む

「007」をもっと詳しく

「007」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 最近のアクションは凄いからね———。役者も命がけでやってるもんなーーー

  • タイトなアクションがクレイグ・ボンドの魅力だから、そりゃ怪我するよね。

  • 007ってまだやってんの??やっぱりショーンコネリーで終わったよね。今は単なるスパイアクションで題名が007なだけでしょ?

  • このオッサンもそろそろ歳だね。

BIGLOBE
トップへ