秀樹さん告別式 野口・郷が弔辞

西城秀樹さん告別式 郷ひろみ、野口五郎が弔辞

5月26日(土)11時45分 オリコン

16日に急性心不全のため亡くなった歌手の西城秀樹(本名:木本龍雄、享年・63)さんの告別式が26日の午前11時より、しめやかに営まれた。西城さんとともに「新御三家」として親しまれた郷ひろみ(62)と野口五郎(62)が弔辞を読み上げた。祭壇は、1974年にソロ歌手で日本初となる単独野球場コンサートを開…

記事全文を読む

「西城秀樹」をもっと詳しく

「西城秀樹」のこれまでの出来事

「西城秀樹」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 秀樹、青春の思い出を有難う!来生の同じ時代に又同じ青春を過ごしたいです・・・合掌

  • 歌の中で生きてる!ずっと、ずっといつまでも。

  • そっとしておいてやれよ。同志を失った悲しみはマスコミにゃ逆立ちしてもわからない。

  • 彼らが最も活躍した70年代は小学生で、五郎と秀樹の仲がこれほどとは思わなかった。五郎との共演はひろみが多い印象だから。私の中では新御三家と花の三人娘の印象は、秀樹=百恵、五郎=昌子、ひろみ=淳子。

  • ファンの1人として、不謹慎ながらご盛会を祈ってます。晋三はロシア訪問中なので、代わりに弔電が届く筈です。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ