今井絵理子氏HINOMARU騒動に意見

自民・今井絵理子議員が「HINOMARU」騒動に意見 軍歌みたいという見方は「作家の想いとは遥かにかけ離れた解釈」と擁護

6月12日(火)11時48分 キャリコネニュース

元SPEEDで自民党の今井絵理子参議院議員は、6月12日にブログを更新し、RADWIMPSの新曲「HINOMARU」について自身の考えを述べた。同楽曲は、6月6日に発売されたシングルCDに収められたもので、「さあいざゆかん日出る国の御名の下に」など、歌詞の表現が全体的に「軍歌のようだ」と物議を醸して…

記事全文を読む

「今井絵理子」をもっと詳しく

「今井絵理子」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 軍歌の何が悪いのか?自信をもって歌いたい、歌って欲しい。

  • ただ障がい者の親で有名人というだけで投票した馬鹿どもの代表。庶民の意見を国会へ、というバカが使う言い訳はあるが、低見識の人間は議員におふさわしくない。

  • 日教組が悪い

  • 軍歌の何が悪いというのか。名曲ぞろいだぞ。この人は嫌いだし早く議員をやめてほしいが。

  • 日本は早く戦争できる普通の国にならないと拉致被害者も帰ってこない、憲法改正させないで得する国はどこかよく考えたらわかるだろ、世界は邪悪でできて居るグローバル主義に惑わされるな

全件表示する

BIGLOBE
トップへ