映画「聲の形」が地上波初放送へ

映画「聲の形」が地上波初放送 8月25日にNHK・Eテレで

6月22日(金)18時13分 BIGLOBEニュース編集部

アニメーション映画「聲の形」が、NHK・Eテレで8月25日21時から放送されることが決まった。今回が地上波初放送となる。映画「聲の形」は、「週刊少年マガジン」に連載された大今良時氏の漫画を原作にした作品。聴覚の障害によっていじめを受けるようになった西宮硝子と、いじめの中心人物だったことが原因で孤独に…

記事全文を読む

「聲の形」をもっと詳しく

「聲の形」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 受けてる時点で苦痛なら後でどんなに美化しようともイジメはイジメ イジメやってた人間が「そんなに悪気はなかったんですぅ」みたいな自分の良心の呵責を和らげようとするために作られたような、こんなものを流すな

  • これいろんな登場人物がいていろんな面が入り混じる難しい話だから、ちゃんと原作を最後まで読まないと「障害者いじめ!反省なんてするわけない」って反応しかしないと思う。

  • マジでこの作品イジメ美化だわ。障害者関係なく。現実だったらよくて「‥何この虫(笑)」って冷笑されて終わりでしょ。っつか普通もう関わりたくないでしょ。イジメる側の心象しだいで許されると思う時点でout!

  • 謎の魚のほうが面白いんじゃないのか?

  • 原作は読み切りしか読んだことないけど、やっぱ放送はNHKか。地上波民放だと同じ時間帯に全国同時ネットで放送できないだろうね。

BIGLOBE
トップへ