Nスペ宇宙特集に「攻めすぎ」

NHKが「攻めすぎ」宇宙特集? 「太陽系外から宇宙船」説の扱いが...

6月26日(水)17時45分 J-CASTニュース

2019年6月23日に放送されたNHKスペシャル「スペース・スペクタクル」が視聴者の間で話題だ。同スペシャルは全4回。第1回となる23日の放送のタイトルは「宇宙人の星を見つけ出せ」で、宇宙に無数に存在する太陽よりも小さな恒星「赤色矮星」の周囲に存在する地球型惑星に生命が存在する可能性について考察した…

記事全文を読む

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のこれまでの出来事

「NHK」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 嘘だらけ。Nスぺの科学番組も最近バラエティ色多すぎ。ゲストや司会なんか不要。控えめナレーションだけでいい

  • 宇宙を研究してる人たちが大真面目に地球外生命体の研究をしてる中で日本だけファンタジー扱いでいいのかね?外国はいる前程で研究してるよ?NASAの宇宙船には宇宙人へのメッセージが入ってるらしいよ。

  • 本来、昔であれば民放がこういう攻めた番組作りをするものだった。今は金があるNHKにしかできなくなった。

  • 自身が研究した成果と異なる又は前提が間違っているのならNHKを非難することも已むを得ないが、研究そのものを否定するような非難は、地動説への非難や魔女裁判と同じ。ファンタジーとして片づけられるものでない

  • 可能性がゼロでは、無い。まだ、宇宙人はファンタジーのカテゴリー?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ