終わった後では無意味?選挙特番

「終わってから見せられてもどうしろと?」「池上無双も...」 デーブ&茂木健一郎つぶやいた「選挙特番」への疑問

7月21日(日)22時5分 J-CASTニュース

参院選の投開票が行われた2019年7月21日、テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクターさんや茂木健一郎さんが「選挙特番」に苦言を呈している。21日夜には各テレビ局が特別編成を組み、開票状況の速報や今後の政局について解説する番組を生放送。各局がさまざまな切り口で各党の政策、候補者たちの戦いを…

記事全文を読む

「公職選挙法」をもっと詳しく

「公職選挙法」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 選挙前の特番か開票が済んだ後の結果だけの速報でよい

  • 自分も、「開票速報」は、「ニュース速報のテロップ」だけで良い。こんな開票速報番組は要らない。

  • そんなことより投票率の低さにがっかりだ。こんな数字では組織票が強いところが勝つんだよ。投票を放棄した約7割の諸君。改選議席で与党に過半数やっちゃだめだろう。議論もなく改憲されちまう。君らの所為だ。

  • まぁTVが選挙に影響与えてはいけないって考えだろ?でもそれが国民の政治、選挙に対する興味関心にも影響与えてる。詰まんないから投票行かない風潮をマスコミが助長してる可能性大だな。

  • 投票率が低く一部の国民からの支持で勝ったのに、大半の国民からの支持を得たかのように得意になっているペテン師党首のコメントを聞いて呆れる。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ