伊東四朗「顔の半分がスパッと」

「焼夷弾が人の顔を半分に……」伊東四朗82歳が語った74年前の空襲体験

8月15日(木)5時30分 文春オンライン

「私は小学5年生でした。霜でびっしりのものすごく寒い朝でね、家族で食卓を囲んでいたら、午前7時のニュースが始まったとたん、『しばらくお待ちください』とアナウンスがあった。あれっ、ニュースなのに珍しいなと思っていたら、『臨時ニュースを申し上げます』という言葉に続いて、『大本営陸海軍部、12月8日午前6…

記事全文を読む

「伊東四朗」をもっと詳しく

「伊東四朗」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • アメリカがハーグ陸戦条約違反で、民間人を無差別攻撃したことを非難しなきゃ、あいつらはインディアンとの闘いでも女子供を襲って戦意を喪失させるという、汚い手をいつも使って来た

  • このような才能ある人が、亡くなっていたかと思うと、戦争はまだ見ぬ才能も多く消していってしまったのだろう。

  • ミスキャストで大根役者を主役に起用したドラマでもこの人みたいな名脇役が出ていると観る価値がありますね。

  • こういうコメント書かないでほしいなぁ。ベンジャミン伊藤さんってかけへんようになるやんか?僕まじめやさかい・・・

  • たとえ芸能界であろうがなんだろうが才能なんかなくても継続は力なりなんだなーとこの人を見るたびに思う。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ