「なつぞら」親子間恋愛が物議

まさかの展開!?親子間恋愛を描いた「なつぞら」が“気持ち悪い”と物議

8月19日(月)13時15分 アサジョ

8月15日に放送されたNHK朝ドラ「なつぞら」第118話で、山口智子演じる岸川亜矢美の、最後の出演と思われるシーンが放送された。今回、ドラマでは、視聴者を驚かせる展開が描かれたという。「今週の『なつぞら』では、主人公の兄・岡田将生演じる奥原咲太郎が、年上のマダムと結婚する物語が描かれました。すると1…

記事全文を読む

「なつぞら」をもっと詳しく

「なつぞら」のこれまでの出来事

「なつぞら」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 子どもを異性として見ていたんじゃなくて、本当の子どものように愛していたんだよ。子どもを持ったことのない者には分からないだろうな。自分の子どもが結婚すれば分かるよ。

  • 親子とはいえ他人でしょ 恋愛関係に発展してもおかしくない そんなことぐらいで一々物申すのはおかしい

  • 一線は超えてないし自分から身を引いたんだろ?何が悪いんだ?実子ではないし起こりえる話だろ。何でも文句言えばよい風潮止めろ。

  • 予め決まってた退場話にあわせる為のご都合的な処置でしょ。何でもかんでも恋愛感情で物語展開させるのは脚本の引き出しの少なさが透けて見える。

  • NHKと言う特殊な変質者が多い職場では良くあることです、現実な犯罪も多数起きてますから。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ