名作少女漫画「ママレード・ボーイ」が桜井日奈子&吉沢亮のW主演で実写映画化決定

3行まとめ

  • シリーズ累計発行部数1000万部を記録する吉住渉氏の人気少女漫画が実写映画化
  • 主人公を演じる桜井は「ピュアで一途な光希を全力で演じたい」と意気込み
  • 吉沢は「大人気コミックを今の若い世代で頑張って作り上げます」と熱演を誓った

「ママレード・ボーイ」実写映画化に桜井日奈子&吉沢亮が抜擢!2018年公開

08月22日05時00分 シネマカフェ

桜井日奈子と吉沢亮、いま最も注目と期待を集める2人が90年代に集英社「りぼん」にて連載され、大人気となった少女コミック「ママレード・ボーイ」の実写映画化にW主演することが決定した。原作は、シリーズ累計発行部数1,000万部、文庫版(全5巻)がいまだ売れ続けている大人気コミック。1994年にテレビアニ…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

ママレード・ボーイをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ