高嶺の花「不満が続出」の理由

『高嶺の花』ハッピーエンドなのに視聴者から「不満が続出」の理由

9月13日(木)11時2分 まいじつ

(C)まいじつ9月12日にドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の最終話が放送された。ドラマは最後、石原さとみ演じるももと峯田和伸演じる風間が結ばれるハッピーエンドとなったが、クセの強い展開を描くことに定評がある野島伸司氏が脚本を手がけたドラマなだけに、バッドエンドを予測した視聴者も多かったようだ。すん…

記事全文を読む

「高嶺の花」をもっと詳しく

「高嶺の花」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ソーか1回も視てませんけど。

  • 「私はお花」で全てのつきものが取れたみたいに強引に終わらせて気持ち悪かった。脚本家のひとりよがりな感じが終始出てた

  • 峯田和伸のどこが良いの?学芸会レベル!

  • また大外れかよ〜、いい加減にしろよ、見てないけど

  • その理由を知ってどうする、読まん

全件表示する

BIGLOBE
トップへ