脚本家 半分青い終盤は炎上覚悟

北川悦吏子氏『半分、青い。』衝撃展開を予告「逃げないで書いた156回に」

9月19日(水)5時0分 マイナビニュース

女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月〜土曜8:00〜)が、いよいよ今月29日に最終回を迎える。このたび、全156回を書き終えた脚本家の北川悦吏子氏にインタビュー。全6回の短期連載として掲載する。第1回は、気になる終盤の展開について。これまでも、律の突然のプロポ…

記事全文を読む

「脚本家」をもっと詳しく

「脚本家」のこれまでの出来事

「脚本家」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • これまでの典型的な朝ドラと違って一貫性のない主人公だったという印象しかない。結局ピン芸人みたいな一発逆転みたいな最後になるんだろうか

  • 思いつきで行動して中途半端に投げ出す鈴愛。まだ監督で成功した涼次の方がまともかも。秋風のところを去ってからつまらないから、1話からHDDに残してあったが消しちゃった。

  • 最大の衝撃展開は、あと半年続きます!かな?

  • 自分の作品の良否を黙って視聴者に委ねるっていう潔い発想が出来ない残念な脚本家さんだということだけは解りました。

  • だから、前置きも言い訳も必要ないだろうが

全件表示する

BIGLOBE
トップへ