B’zの稲葉浩志が「MUSIC STATION」に出演「老けた」という声が噴出も歌が始まるや反応が一変

3行まとめ

  • 18日の「MUSIC STATION ウルトラFES」に出演した、B’z稲葉の豹変ぶりが話題
  • トークの姿に年齢を感じた視聴者も多かったようで「老けたな」という声が噴出
  • 歌が始まると評価は一変「稲葉さん歌が始まった瞬間若返ってね?」と驚きの声

B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」

9月19日(火)15時53分 J-CASTニュース

B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳である。ギターの松本孝弘さんは56歳だ。2017年9月18日、特別番組「MUSICSTATIONウルトラFES2017」(テレビ朝日系)に出演した稲葉さんの姿に、ツ…

記事全文を読む

B'zをもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 今、売れてるエグザイルやジェニ・AKBの素人さ加減。音楽業界は、実力じゃなく金だと思えた10時間でした。エグザイルは、特に耳障りの悪い雑音でしかない。

  • 音楽が素人っぽくなったのは浜崎あゆみ辺りからだと思う。B'zも初期から90年代はいい音楽が多かったと思うし、その時代の他の歌手も魅力はあった。

  • BZから音楽が素人ぽくなって来た。聞くような音楽じゃない。騒音の部類だな(呆れ)

  • くだらん

BIGLOBE
トップへ