朝ドラ 衝撃シーンに総ツッコミ

永野芽郁「半分、青い。」衝撃の“お漏らしシーン”に視聴者から総ツッコミ!

9月25日(火)17時58分 アサ芸プラス

9月24日、永野芽郁主演のNHK朝ドラ「半分、青い。」の最終週となる第151話が放送された。今回から、東日本大震災以降の世界が描かれているという。「151話では、震災から数日後、主人公の娘である花野が『学校に行きたくない』と、佐藤健演じる律に打ち明けるシーンが描かれました。その際、地震発生時の様子が…

記事全文を読む

「半分、青い。」をもっと詳しく

「半分、青い。」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • あんな対応じゃ、親として失格だね。主人公を常識はずれにする脚本家はダメだね。

  • 最終回まであと4回の今、本筋と違うこういうエピソードを持ってくるとはびっくり仰天。いい悪いは別としてすごい脚本家。しかしドラマと違う実際の人生は確かにこんなことの連続。

  • 脚本家が全くダメなんでしょう

  • どうでもええわ。

  • 色んなエピソード詰め込み過ぎ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ