鶴さんの死因 大動脈解離とは

急性大動脈解離により声優の鶴ひろみさん死去、悲しみの声が世界中に溢れる その大動脈解離とは

11月17日(金)23時48分 おたくま経済新聞

声優の鶴ひろみさんが11月16日夜に、都内の首都高速道路の道路上でハザードランプを点け停車した車の運転席でシートベルトをつけたまま意識がない状態で見つかり、その後死亡したというニュースが11月17日午前に一斉に報じられました。これを受けて鶴さんがブルマ役として長年声の出演を続けていたドラゴンボールシ…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 最後の力をふりしぼって、ハザードランプ点灯したのですね。

  • お気の毒です。良くハザード出されました。ご冥福をお祈りします。しかし腹部がドクンドクン脈打つが、この時はここを揉みなさいという整体師がいた!早くこんな奴らは無くして欲しい。

  • 大瀧詠一や石原裕次郎がわずらった病

  • 記事の通りドラゴンボールや、アンパンマンでの声優が有名ですが、うちに言わせれば、初代マクロスでのブリッジ・オペレーター役も記憶に残ってます。非常に残念でなりません。ご冥福をお祈り申し上げます。

  • 石原裕次郎でしょ………今さらなに?

全件表示する

鶴ひろみをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ