映画「銀魂」が続編公開決定の裏で同時期に公開された「元」ライバル映画の惨状がヒドすぎる

3行まとめ

  • 実写映画「銀魂」興行的には大成功 公開から30日で30億円を突破
  • 一方で、かつて「ライバル」と目された映画のタイトルは噂に上ることもない
  • 「このままでは吉良吉影は実写化されないかもしれません」映画誌ライター

映画「銀魂」が続編公開決定の裏で“元”ライバル映画の惨状がヒドすぎる!

11月21日(火)9時58分 アサ芸プラス

11月16日、実写映画「銀魂」の続編「銀魂パート2(仮題)」の公開が決定したと発表された。同映画のDVD&ブルーレイのリリースを記念して行われたトークイベントで、主演の小栗旬と福田雄一監督が明らかにしたもの。すでに脚本は完成しているそうで、来年夏の公開を予定しているという。「当初、漫画『銀魂』が実写…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • これ漫画、アニメでも実写映画版いじり倒したおかげでしょ、銀魂はそれが出来てもジョジョはそうはいかない。

  • 監督の差もあるな。

  • ジョジョは格が高すぎるがゆえに実写化はむりがあるよ。正直「銀魂」がヒットしたこと自体信じられない気持ちなのに…安易な漫画・アニメの実写化はやめて。

  • 小栗???この狡猾な無学無才の愚面は。。間もなく消えるだろう〜マタイ新伝15章3節

銀魂をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ