沢尻保釈で振り返る過去の保釈劇

土下座に変装……沢尻エリカ保釈で振り返る、過去の保釈めぐる「ドラマ」の場面

12月6日(金)22時15分 文春オンライン

12月6日、合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取締法違反の罪で起訴された沢尻エリカ容疑者が保釈された。保釈保証金は500万円。湾岸署の地下から黒いワゴン車に乗って出てきた沢尻は、カーテンに遮られ、その素顔を報道陣にさらすことなく走り去った。保釈された沢尻が乗った車©時事通信社報道陣を前にして土…

記事全文を読む

「保釈」をもっと詳しく

「保釈」のこれまでの出来事

「保釈」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • どこかの国は合法、またどこかの国は死刑。日本は中立国。 逮捕、保釈、執行猶予・・いつもお決まりのドタバタ劇。

  • 何時間も前から玄関前で張ってたメディアの皆さんご苦労様 エリカさまの方が一枚上手でしたね。保釈劇場、ドラマ化してきたのかな、見事に演じ切られました。

  • 文春によると、エイベックスは薬の事を知っていて、沢尻を利用した。とあるが罪に問われないのか?

  • どうせなら濃姫の衣装で登場したらウケたかも?

  • 人生の1/3は薬と共に生きてきたのか。目が覚めますように。

BIGLOBE
トップへ