池上彰氏の解説に「印象操作」

池上彰の解説「安倍政権への心象操作」と批判殺到

12月13日(水)11時30分 まいじつ

(C)Shutterstock12月12日に放送されたバラエティー番組『教えてもらう前と後』(TBS系)で司会を務めた池上彰の発言に大きな批判が集まっている。問題となったのは、番組内で放送された企画『2017年決定的瞬間』で自民党議員の不適切な発言を池上が選んだシーンで起こった。今年10月の衆議院総…

記事全文を読む

「池上彰」をもっと詳しく

「池上彰」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 誤解を生む言葉足らずもあるが、発言の表層だけで内容を考えもせず一部だけを取り上げて批判するマスコミが一番悪い。

  • 池上さん位で印象操作とか言ったらどこのマスコミの報道もアウトだろう。

  • 中立の立場を取る人と思っていただけに残念だね。北朝鮮は日本の政治家の発言とは関係なく自分たちのミサイル技術の向上を世界に向けてアピールし、核もちらつかせて周辺国を威嚇・牽制してるのにね。

  • そう、なんか違和感があったんだよなあ。でもサンモニやってるTV局だからなあ。

  • 心象操作?だいたい不適切発言が多すぎなのが問題だろが。わずかな票でてっぺん取ったような勘違いで次々と間抜けな発言を繰り返す。呆れた政権だね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ