なぜ劇的な変化?芸能人の謝罪

沢尻エリカと田口淳之介の保釈シーン 2019年「芸能人の謝罪」になぜ“劇的な変化”が起きたのか

12月13日(金)6時0分 文春オンライン

「芸能人の謝罪」について考えてみたい。というのも今年は劇的な変化があった年なのです。まず先週末の沢尻エリカ被告の保釈時のスポーツ紙の見出し(12月7日)。沢尻エリカ©️getty「謝罪難色メディア待つ正面避け裏口保釈沢尻被告」(日刊スポーツ)「裏口から保釈沢尻被告」(サンスポ)「裏口から車で姿見せず…

記事全文を読む

「謝罪」をもっと詳しく

「謝罪」のこれまでの出来事

「謝罪」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 稼業ができなくなるから頭下げるんだよ。腹の中ではバ〜カと思っているよ。公開や反省ってもんはすぐにできるもんじゃねえのに求めたがるアホ人間集う業界だよ、そ奴らも稼業のためにやってるお下劣。

  • 上っ面だけのエセ謝罪なんだから、どうやろうがその場だけのことだろうさ。勝手な禊期間を設け、自由に復帰する。まるで政治家と同じ。ファンと言う名の党員に騙される一般人が哀れ。

  • 芸能欄にお面女が出てる。気持ちわりぃ

  • 個人の資質では?芸能人はあちら系が多く特にこの沼尻や朴さんは明らかに日本人の感性と異なりマスコミも追掛け過ぎ。逆に記者クラブの記者は社のエースかも知れないが政府の広報化が激しく政府の監視役放棄。

BIGLOBE
トップへ