亡くなっているかもしれない少年に「お礼を言いたい」から1年「BLEACH」久保帯人の探し人見つかる

3行まとめ

  • BLEACHの作者・久保帯人氏が、捜していた手紙の差出人と連絡がついたことを報告
  • 差出人不明の手紙は余命1年半の宣告を受けた病床の少年からのものだった
  • 今回の報告に、ファンから「先生の想いが届いて良かったです」と、喜びの声

亡くなっているかもしれない少年に「お礼を言いたい」 呼びかけから1年、「BLEACH」久保帯人の探し人が見つかる

12月13日14時19分 BIGLOBEニュース編集部

昨年11月、週刊少年ジャンプでの15年にわたる連載を終了した「BLEACH」の作者・久保帯人は、読者への感謝を綴った11ページの漫画「BLEACH連載終了から3ヶ月」をTwitterに投稿した。その中で久保は、差出人不明の手紙の送り主を捜す手伝いをして欲しいと呼びかけていたが、1年を経て送り主と連絡…

記事全文を読む

「BLEACH」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ええはなしやあうれしい・・・

  • 泣くやんこんなん…泣くやん…あかんもう

BIGLOBE
トップへ