たけし 日馬暴行めぐり大バトル

「ビートたけしが怒るって珍しい」 池坊議長と暴行事件で大バトル

12月18日(月)17時42分 J-CASTニュース

ビートたけしさんが日本相撲協会の池坊保子・評議員会議長と火花を散らせる場面があった。2人は2017年12月17日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)に出演。元横綱・日馬富士の暴行事件で、被害者の平幕・貴ノ岩の師匠である貴乃花親方が「反協会」的な立場を貫いていることについて、真っ向から…

記事全文を読む

ビートたけしをもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • たけしの言ってる事は正論。相撲協会のメンバーが常識が無さ過ぎる協会の役員は自分達には責任がないと言いたいのだろうがそれは大間違い!角界のルールは一般社会では全く通用しない。

  • 必死に擁護する池坊とか協会の接待でズブズブ横野レイコとか見てると角界の闇を感じざるを得ません!

  • このおばさん、貴乃花の追求をするのはいいが、事件のそもそもの原因は追究したのか、解明したのか、する気があるのか?どちらにも味方してはいけませんよ、もちろん協会にもね。公平に判断していただきたい。

  • 公益財団法人?とかなんとかで、評議会だの審議会だの名誉とお小遣い欲しさでやってる奴が多いからいざ問題が起こると自分に責任が及ばないよう、それでいてTV出演で発言だけはいっちょ前の奴が多すぎる。

  • 事の真相は分からないが、池坊氏がTVに出るのは止めた方が良い。中立の立場と言ってるが、明らかに協会寄り。この姿勢は、相撲協会にとってマイナスにしかならないのでは?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ