人権団体「日本の人質司法」批判

日本の「人質司法」批判=ゴーン被告に「巨大圧力」—人権団体

1月15日(水)9時50分 時事通信

【ニューヨーク時事】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)は14日、各国の人権状況に関する年次報告書を公表し、「日本の『人質』司法制度は容疑者を長期にわたり過酷な状況で拘束し、自白を強要している」と批判した。HRWのロス代表は同日、ニューヨークの国連本部で記者会見し、保釈中に日本からレバ…

記事全文を読む

「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」をもっと詳しく

みんなのコメント

  • 中国に何も言わない人権団体、日本はまだまだ甘い、保釈ではGPSを足につけたがいい

  • 白人至上主義もたいがいにしろ。そんなに日産を取り込みたかったか。

  • 此奴等、人権団体を騙れば日本が震え上がると思ってる。此奴等の目的は富豪から金を得る為に、悪を悪とも認めず何時も失態ばかり繰り返す。国際人権委員会が聞いて呆れる

  • 要らぬ世話を焼くな! 犯罪者に人権は必要ない

  • ゴーンの演説は功を奏したわけだ。鼻高々だな。       日本の司法は慎重すぎて審理が長すぎる、その結果も非難されるばかり。今回を薬に大改革しないとね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ