中国で強制入院 退院後に変調

習近平ポスターに墨汁かけた女性 精神科病院退院後に変調

1月19日(日)7時0分 NEWSポストセブン

2018年7月に上海で、「習近平国家主席の独裁に反対する」などと叫び、習主席のポスターにめがけて墨汁をぶちまけるパフォーマンスをした女性が1年4か月ぶりに、強制的に入院させられていた精神科病院から退院した。しかし、およそ生気がなく、「お父さん」としかしゃべらず、スマホをぼんやりと眺めているだけで、痴…

記事全文を読む

「習近平」をもっと詳しく

「習近平」のこれまでの出来事

「習近平」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 中国は恐ろしいとなぜ本質をニュースにしない、彼女が狂わされたのを面白半分にニュースにしてるようだが、共産党の恐ろしさをちゃんとかけ

  • 精神科病院に入れられて本当に精神病患者にさせられたんだろ、薬か手術で

  • どうしてこんな国がのさばっていることができるのだろう。自由のない国、言いたいことが言えない国、これが共産主義の究極か?

  • 北鮮に拉致された米国青年を思い出した

  • 中国だったら全く不思議に思わない。 地位の高い奴らが自分達の利権を守ろうとするのはどの国でもあるが、その国が共産主義または独裁国家だと残念ながら不正の正しようが無いのが現状だ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ