米露仏韓も 武漢からの退避計画

アメリカに続いてロシア、中国、韓国、フランスも...自国民を武漢から退避させる動き

1月26日(日)12時22分 AbemaTIMES

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、アメリカ政府は武漢市にいるアメリカの外交官や市民を退避させるため、きょうにもチャーター便を運航させる手続きをしているという。また、韓国の外務省は武漢在住の韓国人を退避させるチャーター便の準備を進めていると明らかにした。在中国のロシア大使館も「我々は武漢にいる…

記事全文を読む

「肺炎」をもっと詳しく

「肺炎」のこれまでの出来事

「肺炎」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 一方日本は現地の自国民も、中国からの(個人)観光客の入国も『放 置』!

  • こりゃマジで中国からの旅行者は拒否しなけりゃ取返しつかねえぞ。支持率が下りまっせ。

  • 日本は中華から撤退計画を示せ!

  • チャーター機さえ出せない日本の貧困さ・・・みじめ!

  • なんや、トランプだけじゃなく、習にも遠慮してんのか。外に弱く内に強いのかわらんな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ