BBガンで目を撃たれた少年が死亡

BBガンで目を撃たれた17歳少年が死亡(米)

2月13日(木)6時50分 Techinsight

米フロリダ州で今月1日、17歳の少年がBBガンで左目を撃たれ数日後に死亡した。少年は車の助手席に座っており、銃を発砲したのは後部座席にいた8歳の男児だった。『People.com』『TampaBayTimes』などが伝えている。またもや銃による悲劇が起きてしまった。フロリダ州タンパで今月1日、イヴァ…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 金属製の弾を発射するなら銃と同じ、そんな物を子供が扱える所に置いて置く親の責任、傷害殺人として検挙すべき!

  • 銃社会の米国では子供が人に銃を向けると厳しく叱って銃の危険性を教え正しい躾をしてきた。昨今ではそうした躾の出来る親御さんの方が少なくなって来たと察する。世界中が箍の外れた状態で迷走を始めている様だね。

  • 護身用に銃を持つっていうが、銃乱射事件を未然に防止した事例があるのかい。まぁ、それは、ニュースにならんのかもしれんが。

  • 身近に銃があるだけで 起こるはずのない悲劇が繰り返されている でも銃があったおかげで悲劇を回避できた事例もある 米国の銃の保有に関しては十分すぎる管理と責任が必要ってことを考え直す時だ

  • BB弾とはいえ金属製の弾なら殺傷能力あるでしょ。事故で済まされたら家族は悔しくて仕方ないね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ