平昌ノロ集団感染 原因は地下水

平昌五輪を襲ったノロウィルス集団感染の原因は調理用地下水、「不十分な点検」を指摘する声も

2月14日(水)18時20分 Record China

2018年2月13日、韓国メディア・ノーカットニュースによると、平昌五輪の警備員らがノロウィルスに集団感染した問題で、原因は調理用地下水の汚染であることが分かった。韓国の疾病管理本部は同日、疫学調査の結果を発表し「集団感染の原因は修練院の集団給食とみられ、調理用の水からの汚染である可能性が高い」と明…

記事全文を読む

「ノロウイルス」のこれまでの出来事

ノロウイルスをもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 地下水にノロって救いようがない衛生状態だな。水源が肥溜めとつながっているのか?

  • 国家的プロジェクトですらこれ。民間の宿屋がどんな状態か想像するのも嫌だ。

  • 日本が併合するまで上水道や下水道、治水の概念がなかったからね

  • そもそも 国際大会なんて韓国ではムリ!

  • 地下水を調理や飲用に使うなら水質検査くらいしろや

全件表示する

BIGLOBE
トップへ