火星で15年運用 米探査車に幕

火星で15年運用、米探査車に幕 砂嵐で休眠状態に、復旧できず

2月14日(木)8時34分 共同通信

【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は13日、火星の表面で約15年にわたり運用してきた無人探査... 

記事全文を読む

NASA、火星探査機「Opportunity」の15年の任務終了を発表

2月14日(木)8時9分 ITmedia NEWS

米航空宇宙局(NASA)は2月13日(現地時間)、火星探査機「Opportunity」のミッション完了を発表した。2004年7月26日に火星に着陸したこの探査機は、昨年6月の火星での大規模砂嵐中に通信がとぎれたままになっていた。NASAJPLは公式Twitterアカウントで、「君は絶好のチャンス(t…

記事全文を読む

「火星」をもっと詳しく

「火星」のニュース

みんなのコメント

  • 日本も宇宙開発に全力を尽くすべきだ。火星に日本国を誕生させる位の技術開発を願いたい。余命、あと30年。日本技術に期待。移住可能になったら一刻も早く移住したい。ウザイ半島はもうコリゴリの限界

  • 大丈夫です 火星人が修理してくれます

  • 2025年に火星移住を計画しているってやつ、大丈夫か?死に場所を求めているなら構わないが

  • 大砂嵐も引退したことだしね。

  • 宇宙開発は中国の時代。残念だけど。

BIGLOBE
トップへ