トランプ氏の「中国叩き」加速か

米中貿易戦争はまだ終わらない! 再選に向けてトランプの「中国叩き」は加速する

2月24日(月)7時0分 文春オンライン

2月3日、アイオワ州で共和党と民主党の党員集会が行われ、4年に1度となるアメリカ大統領選に向けた候補者争いが本格的に始まった。民主党では、ピート・ブダジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長が首位に立ったことが注目を集めたが、依然として、11月に行われる本選ではドナルド・トランプ大統領が優勢とみられ…

記事全文を読む

「ドナルド・トランプ」をもっと詳しく

「ドナルド・トランプ」のこれまでの出来事

「ドナルド・トランプ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 中国習体制の危機管理能力、他国への圧制、隠蔽体質と独善性はトランプ氏でなくても批判されて当然だ。更に中国人に中枢を握られた国連、WHOなどの国際組織の存在意義も失墜した。中国は痛い目に遭う必要がある。

  • ドンドン叩いてもらったほうがいいね。1月初めに処理していればこんなに広がらなかったという中国国内の報告がある。とんでもないことをしてくれたたもんだな。

  • 貿易戦争ではない。 中国が特許と資本の保護自由を守らないだけ。守れないなら潰すだけ 

  • 頼む  両方退いてくれ!!! 安倍晋三と共に

  • 大統領だけじゃなく民主党員まで嫌中になっているからね、オバマの時代で仲良しこよしの米中関係は終えているから。日本に傾いて来るなよ近平来日も大反対だからな!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ