バッタ被害「アヒル軍」が10万羽

パキスタンのバッタ被害対策に中国が10万羽の「アヒル軍」派兵—中国メディア

2月28日(金)9時20分 Record China

2020年2月27日、中国メディアの観察者網は、パキスタンで発生している蝗害(こうがい=イナゴ・バッタ類による被害)対策で、中国から大量のアヒルを送ることになったと伝えた。記事は、パキスタン側の必要に基づき、中国政府はバッタ駆除専門家チームを結成してパキスタンにすでに派遣していると紹介。これに続いて…

記事全文を読む

「パキスタン」をもっと詳しく

「パキスタン」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 鳥インフルにならなきゃいいけど・・

  • 馬鹿が中国アヒルがインフルエンザウイルスの発祥元だぞ。

  • バッタ被害を抑える為に中国が前にやった政策、30万羽のアヒルで3ヵ月でバッタを食べつくしたそうだが、今回はうまく行くだろかウィルス感染リスク抱き合わせの対策になる

  • こう言うの良いねぇ。ほんわかで好きかも。だけど、退役後の処遇はもう少しなんとかならないの?(笑)

  • 中国と関わるなんて時代遅れ過ぎだろ。世界は中国から離れて行ってるのに。とにかく中韓とは関わらないのが、幸せの第一歩

全件表示する

BIGLOBE
トップへ