墜落事故の同型機 緊急着陸

ボーイング新型機が緊急着陸

3月27日(水)9時10分 時事通信

米メディアによると、26日、米サウスウエスト航空のボーイング新型旅客機「737MAX」(写真=13日撮影)がオーランド国際空港を飛び立った直後にエンジン異常に見舞われ、同空港に引き返して緊急着陸した。 

記事全文を読む

「緊急着陸」をもっと詳しく

「緊急着陸」のこれまでの出来事

「緊急着陸」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 運航禁止ではなく飛行禁止にしなよ。今回は運よく着陸できたが、市街地に墜落だったら大惨事になったぞ。日本も全日空に納入する際の国内飛行については、原因究明と対応・安全確認できるまで認めるなよ。

  • 前回の墜落原因の不具合が関係ないとなると墜落原因は一つではなく二つ以上あると言う事か。

  • 737型は就航してからかなりの時間が経っていて、デバッグ済みの枯れた機種だが「MAX」となったところに不具合があるのでは?その観点で弱点を探せば? 工学的には「枯れた技術」を使うのが、安全性が高い!

  • ハッキングだろうねえ

  • この飛行機には大きな落下傘を付けておく必要がある。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ