北京五輪のボイコット検討へ 米

米報道官、ボイコット是非も「議論したい」=北京五輪対応、同盟国と

4月7日(水)7時29分 時事通信

【ワシントン時事】米国務省のプライス報道官は6日の記者会見で、中国による人権侵害に懸念を示し、来年2月に開幕予定の北京冬季五輪について、ボイコットの是非を同盟国や友好国と議論したい考えを示した。「協調した対応は、米国だけでなく、同盟国や友好国の利益でもある」と指摘した。共同ボイコットについて同盟国と…

記事全文を読む

「米国務省」をもっと詳しく

「米国務省」のニュース

BIGLOBE
トップへ